スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はいまだまだやりますよ『鯖江ファンタスティック映画祭』

さあここえ来てオススメまで出てきた『鯖江ファンタスティック映画祭』
今回は多くのオススメを頂きました
『キサラギ』で御座います。
キサラギ

確か結構前の作品でして
出演の皆様はまだそこまでマックスメジャーでは無かった気がします
今度観ようと思いずっとほったらかしになっていた一作!
いよいよ観ることとなりました。正直あんまり期待はせずでしたが

●漢泣き指数 5.0
●漢萌え指数 9.0
●アイドルにここまでのめりこめるか指数 8.0

早速あらすじなど
売れないグラビアアイドル如月ミキが自殺して1年、彼女のファンサイトの常連である5人の男が追悼会に集まる。
家元(小栗旬)、オダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)、スネーク(小出恵介)ら5人は、
思い出話で大いに盛り上がるはずだったが、「彼女は殺された」という言葉を引き金に、事態は思わぬ展開を見せ始め……。


内容はほぼ9割が密室劇
観出したとたんこれで二時間持たせるのかとちょっと不安になるも
序盤ユースケの下りが終わる頃から話は俄然盛り上がる。
一見何の関係も無い人達が実はそのアイドルとそれなりにつながりを持っている
ヲタNO.1を自称する主人公が一番置いていかれつつ最後は・・・
観てない人は是非ご覧になっていただきたい
終盤不覚にも泣けます、だってこれを読んでくれている皆様は大部分が主役側の人達だと思うからです
なんか最後の主人公の気持ちと自分達を重ね合わせると無性に泣けてくるのです。
ラストの大磯のシーンはもう号泣!
ただのアイドルヲタ映画として観て欲しくは無い
報われない気持をいつまでも持ってる皆さんに続けることの大切さを教えてくれる
そんないい気持ちにさせてくれるいい映画でした!
不遇でもいいじゃあないか!好きならやっていきましょう!

やっぱりヲタは熱いですよ、今も昔も・・・
ちゅうことで今回のこの作品90点です!
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。