スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

易往易行の四十一回 

今週ももっとさばブログ更新です

今週も川柳さんと呑みながらお送りする雑談ラジオ
酒の肴はお話が一番です。
さばラジオと一緒にどうぞ

川柳さんが一生付いていくという『M・ナイト・シャマラン』って誰だ?あぁ知らんのは僕だけか!
シャマラン
インドのポンディチェリーの医師の家系に生まれ、幼少の頃にアメリカ・フィラデルフィアへ移住。
8歳の時両親から8ミリカメラをプレゼントされて映画を撮り始め、その後ニューヨーク大学に進学して映画製作を学ぶ。
1998年、『翼のない天使』でメジャー進出、続く『シックス・センス』の興行的成功で一躍有名に。
その後の監督作は過度の期待にさらされたため決して評価は高くないものの、
常に高度な実験精神と深謀に満ちた演出に徹する姿勢を崩さず、米映画界において異彩を放ち続ける。

『ハプニング』に至る三作はいずれも脚本の不出来による映画会社の反対を押し切って製作を行った。
しかし、その上で『サイン』以降の興行収入は伸び悩んでおり、
特に『レディ・イン・ザ・ウォーター』は最大の興行的失敗となったことから、
映画監督生命は危機に瀕していると言える。
ちなみに『翼のない天使』は1995年に製作されたものの、公開は1998年となった。

アルフレッド・ヒッチコック監督のように自分の監督する映画では必ず脇役で出演している。
しかし、ヒッチコックとは異なり、台詞のある役を演じることが多い。
『サイン』、『レディ・イン・ザ・ウォーター』ではストーリーラインに大きく絡む役を演じ、
『レディ・イン・ザ・ウォーター』でゴールデンラズベリー賞の最悪助演男優賞と最悪監督賞を受賞している。

『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』のプロジェクトに一時期脚本として関わっていたが、辞退した。
このプロジェクトで最初に脚本の執筆を頼まれたのが彼であったという。
辞退したのは、当時シャマランは『アンブレイカブル』の製作を終えようとしていた時期で、
次作『サイン』のアイデアがすでに頭の中にあったということ、
またスティーヴン・スピルバーグやジョージ・ルーカスも世界中のあちこちで撮影を行っていたため、
3人がそろって話し合うことが困難であったことなどが理由だった。

彼が選ぶ最も怖い映画は『エクソシスト』であると語っている。

■代表作
1992年『Playing with Anger』(脚本・監督)
1997年『Lobor of Love』(脚本)
1997年『翼のない天使』(脚本・監督)
1999年『シックス・センス』(脚本・監督・出演)
1999年『スチュアート・リトル』(脚本)
2000年『アンブレイカブル』(脚本・製作・監督・出演)
2002年『サイン』(脚本・製作・監督・出演)
2004年『ヴィレッジ』(脚本・製作・監督)
2006年『レディ・イン・ザ・ウォーター』(脚本・製作・監督・出演)
2008年『ハプニング』(脚本・監督・声のみの出演)
『ウィキペディア(Wikipedia)』

僕自身は『シックスセンス』しかみていないですが
色々DVDで観て見ます、


ハプニング
こちらは最新作の『ハプニング』なんか怖い映画なんですね!


モデル
こちらはヨマヨイが待ち続ける『宮崎駿先生』『風立ちぬ』を連載する『Model Graphix』プラモ雑誌の中では結構硬派な方です、

風立ちぬ
たしか『宮崎駿先生』と言えば飛行シーンを描かせれば天下一品!と昔から言われてました、こちらも多分飛行機ものなんでしょうね、聞きかじりの知識ですけども

EeePC.jpg
そして川柳さんが購入した『Acer』のUMPC
去年ぐらいから空前のブーム『EeePC』はどうやらばか売れの模様


UMPCとは?
ノートパソコンとPDAとの中間に位置づけられる。
Intel Ultra Mobile Platform 2007に準拠したハードウェア構成の携帯型PCの事と考えてよい。
発表当時はASUS、Founder、サムソン電子(Q1)の三社の製品が発表され、
後にPBJ、富士通なども加わった。
また、ソニーはインテルが「UMPC」というコンセプトおよび規格を発表する以前から
「U」シリーズとして類似の製品を販売している

実物が発表される前はOrigami Projectという名称で活動していた。
分野としてのUMPCは、専用OS・非x86アーキテクチャのCPUを搭載したPDAとは異なり、
現行のWindowsを搭載もしくは搭載可能なPC/AT互換機を意図していることが多い。
ただし、ベンダの意図によっては、そうでない場合もある。

昨今は、従来のいわゆる「ミニノートパソコン」と呼ばれていた分野・機種もUMPCと混同されることがある。
また、2007年10月にはASUS Eee PCが発売された。
従来のUMPCと違い、タッチパネル機能を廃し低容量のHDDの代わりにフラッシュディスクを
搭載するなど付加価値を減らして低価格に徹しており、翌年以降他社からも相次いで類似コンセプトの製品が発売され、
「ネットブック」と呼ばれるカテゴリを生成するに至っている。
これらはUMPCとは仕様上では区別できるが、現実としてはその区別や境界は曖昧となっている。
『ウィキペディア(Wikipedia)』
ようはいらん機能を極力拝して、限りなく安くしたminiPCですな!
実は私も欲しいんですが、今年は見かと思ってまだ買ってません!
欲しいなぁ・・・


小学生
今の小学生は進んでますなぁ、
私が小学生の頃は橋の下で濡れたエロ本なんて見つけて大盛り上がりでした
しかも三条友美先生などの超劇画ものでしたよ!


写真はTバック小学生で有名『三浦愛香』さん。そろそろ日本の低年齢化はTバック幼稚園なんてのも生みそうな予感すらします


チャンピオンRED いちごとは?
いちご
萌え路線を意識した内容となっており、創刊時は雑誌名の「いちご」に「15(いちご)歳以下」の意味を掛けて
「オール読みきり・オールヒロイン15歳以下」をキャッチフレーズにしていた。
しかし、18歳未満販売禁止のアダルトゲームの漫画化作品や広告も掲載されていることから、
倫理上の問題が有るのではないかとも指摘されていた。2008年以降は、
「オール読みきり・フレッシュ美少女満載」にキャッチフレーズが変更されている。
掲載作品は全作品読みきりを謳い各作品とも基本的に1話完結の構成だが、
大半の作品は実質連載扱いになっている。また、「チャンピオンRED」本誌に移籍して連載される作品もある。
表紙はVol.1から全て駒都えーじが担当しているが、Vol.3のみ七瀬葵との合作になっている。『ウィキペディア(Wikipedia)』
どうやら内容はもはやエロ本らしいですぞ!
これをエロじゃあないと出版する秋田書店はチャレンジャー!
これが高校時代にあったら、秋田書店に一生付いて行っただろう。



後半は川柳さんを交えて大人のデート術を説く。


またまたパチスロのお話パチスロって?
パチスロはスロットマシンをパチンコ台の空間に入るよう製造されたもの
(ただし0号機の時代はその限りではなく、筐体はそのまま外国のスロットマシンと同じものだった)。
そのため当初からパチンコを設置している店の一角にパチスロのコーナーが設けられていて、
換金方法もパチンコの方式をそのまま流用しているところがほとんどである。
遊戯に使用するメダルの借り賃は1枚20円以下と定められており[1]、一般にはメダル50枚(1000円)
を単位として貸し出しを行う店が多い。

換金率は、かつてはパチンコの換金率から換算されていたことから
同じホールでの換金率はパチンコもパチスロもほぼ同じであったが、
最近はパチスロ台の機械割が全体的に低下しているため、
パチスロに限り等価交換を導入しパチンコと換金率に差を付けているホールも増えている。
但し、パチンコでも最近になって大当たり1回で得られる出玉が減少しているため、
パチンコも等価交換を導入して換金率に差がなくなる例や、
ゲームの起伏がなだらかになり利益が取りにくくなったために換金率を下げ、
パチンコとの逆転現象がおきるケースも見られ始めている。

パチンコとの遊技性の違いは、
「ある程度の技術介入」要素が明確であり、出玉を左右しやすい点にある。
つまり打ち手のレベルやテクニックによって目に見えて差が開きやすい。
しかしながらシステムや遊技方法にある程度の理解が無いと遊技する上での楽しみや興奮が少なく、
始めるにあたり敷居が高い、と思う者も多い。特にパチンコとの顕著な違いは「あらゆる役が当選しても、
遊技者がその絵柄を決められた位置に止めないと払い出しを受けられない」という部分である
(ただし本来は、パチンコでも、役が当選しても、
開放した入賞口に玉を入れられなければ払い出しを受けられない部分は同じである)。
ボーナスに限っては店の従業員に止めてもらうことも出来るが、その他の小役は基本的に遊技者が止める必要がある。

4号機が発売されていた時期はパチンコのホールをパチスロ専用のホールとして改装する店が多くあった。
これはパチスロの演出の変化により店内の BGMや放送及び照明がパチンコのものと両立しなくなってきたためである。
もちろん当時のパチスロ人気の高騰も原因の一つだった。これはパチンコの出玉に関する規制が一時厳しくなったために、
より爆発力の大きいパチスロに客が流れたことに原因があった。
しかし5号機の時代に入りパチスロの出玉規制が強化されたため、
ここ1~2年ほどは逆にパチスロ専門店がパチンコ併設店またはパチンコ専門店、
場合によってはゲームセンター(8号営業)へ転換するケースも多く見られる。

このことからもわかるように、遊技者は大量のコインを短時間で獲得できるような仕様のパチスロ機を求め、
設置するホールも客の求める機種を多く設置するため、メーカーもそのような機種を発売する。
そのために常にギャンブル性(射幸性)の高さが問題となり、
そのたびに当局より規制を受けることになる(パチスロの進化と変遷の項を参照)。

ちなみに全国的にパチスロが普及した後も、
三重県では公安委員会がパチスロの導入を認めないという理由でパチスロ台が1台も稼動していない状況が続いていたが、
2000年にはパチスロの導入を認める方針に転換し、同年7月より三重県内でもパチスロが一斉に導入された。

2005年、これまでのメダルではなく、パチンコ玉にて遊技するパチスロ機(通称「パロット」)がSANKYOから登場。
メダル3枚に相当するパチンコ玉15発が一回の遊技代となるが、
上記のようにスロットとパチンコで換金格差がある関係でどうしてもスロットと同じように遊技できるという状況ではなく、
メダルでの遊技ができるスロット機が主流となっている(現在ホールがパチスロのシマをもてあましており、
わざわざパチンコのシマに設置する必然性が無いという理由もある)。

また、筐体の変化も様々で、床置きタイプの筐体なども少ないながら存在した
(箱型以外のパチスロ機はホールには現存しない)。

ストックによる大当たりの連荘が人気だった後期4号機を含むすべての4号機以前のパチスロが2007年9月末までに
全て撤去されたことにより客離れが見込まれたため、金融機関もパチンコ業界へのファイナンスに対し非常に慎重になった。
そうしたあおりを受け、2007年4月27日には業界第6位のダイエー(本社・会津若松市)が
東京地裁に民事再生法の適用を申請したことをはじめ、2007年度のパチンコ店倒産件数は前年比37.1%増の大幅増加となった。
『ウィキペディア(Wikipedia)』

そして『闇金 ウシジマくん』
ウシジマ君
2004年からビッグコミックスピリッツで不定期連載されている。
主人公、丑嶋が経営するカウカウファイナンスは10日5割の超暴利闇金融。
カウカウファイナンスに訪れる客およびその関係者のさまざまな人間模様が描かれる。
丑嶋は各エピソードの狂言回し的存在であり、丑嶋が全く登場しない回も多くある。
一般的に社会の底辺で生きている者たちの閉塞感や不道徳・心の弱さと、
そこから起因する各自の経済的失敗から主人公丑嶋に金を借り、
さらにどん底へ転落する生活が始まり、場合によっては廃人になる様子が
リアリティ溢れたグロテスクな手法で描写されている。

うーん、たしかにコンビニでたまに立ち読みしますが
かなりブルーになること請け合い。お金を借りるって辛いことなんですね!


ランボル
送水がのったつもりになっている
『ランボルギーニ』鯖江に遊びに来てくれた際はこちらで迎えに参じます(ウソ)


ビッグマン
大阪の待ち合わせと言えば昔は『ビッグマン』
阪急電車というセレブ私鉄の降り口あたりにあります
憧れました。


道の駅
うずしお2
ヨマヨイがデートスポットに考える『うずしお』

イングランドの丘
こちらは『イングランドの丘』

サンセット
こちらは『サンセットロード』ここなら女性は落ちる!

ブガッティ
ヨマヨイの愛車『ブガッティ』(ウソ)
超高級車ですよ

ということでデートプランは進行していきます、
後半ヨマヨイさんが照れてマイクから離れてしまいました、
そんなシャイボーイなんやで!


ヨマヨイデートプランの続きは又今度!

というわけでまた来週
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。