スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磨穿鉄硯の第四十五回

今週もどうやらやる気になった!もっとさばブログ更新です

今週も大阪での収録です、先週の時計トークの続き!
さばラジオと一緒にどうぞ今週もブログの更新です、

まずは番組内で話しているヘリコプターの為の腕時計
『ブライトリング スパシオグラフ 』
スパシオグラフ
ヘリコプターのパイロット用に開発されたモデルです
エンジンの暖機運転に掛かる時間として10分間のカウントダウンタイマーが9時位置に配されています

ブライトリングの歴史ですよ!

こういうのに弱いんですよ!時計好きは
アポロ13の伝説です最も有名なアポロかも?
スピードマスター

スピードマスター(Speedmaster )の原型は「シーマスター」に手巻きのキャリバー321を搭載した
「シーマスター・クロノグラフ」であり、裏蓋のシーホースにその名残を伺うことができる。
1957年に「スピードマスター」となった。
アメリカ航空宇宙局採用を機に1966年「スピードマスター・プロフェッショナル」と改名し、
1968年には機械がキャリバー861に変更された。1997年には機械がキャリバー1861に変更され、
現在でも市販されている。堅固なモデルとして知られるが、多重ケースによってショックを吸収できることと、
自動巻き機構や日付表示が搭載されない等クロノグラフとしては機構が非常にシンプルであることによると考えられる。
ただし、現行品では防水性はほとんど期待できない[4]。機械はアルバート・ピゲ設計のレマニア製。

後にエタ製またはフレデリック・ピゲ製自動巻きムーブメントが搭載され
「プロフェッショナル」より一回り小振りな「スピードマスター・オートマチック」が追加された。
またアメリカ航空宇宙局と共同開発したクォーツ式「スピードマスター・プロフェッショナル・モデルX-33」も発売されている。
「プロフェッショナル」・「オートマチック」ともに非常に限定モデルが多い。
「プロフェッショナル」の場合、誕生した年より何十周年か経過すると「○○周年記念モデル」、
各ロケット、スペースシャトルの打ち上げた年より何十周年か経過すると「○○(シャトル名)号○○周年記念」、
変わったところでは「スヌーピー」「銀河鉄道999」等とコラボレートしたモデルも存在する。
「オートマチック」の場合、下記の「M・シューマッハモデル」や「マルイ限定モデル」等が存在する。
2007年には誕生50周年を記念して1stモデルを復刻したが、
ムーブメントも初期のキャリバー321を忠実に再現したものとなっている。
また、この年はチャリティーオークションにてデッドストックかつスウォッチ・グループの保証付きの1stモデルを出品している。


アメリカ航空宇宙局公認
1965年にアメリカ航空宇宙局は宇宙空間でも使用に耐える腕時計を選定するため
時計店の店頭で各社各種の時計を購入して耐熱性、耐寒性、耐衝撃性など様々な試験を行い、
この結果「スピードマスター」のみが合格したため「スピードマスター」はアメリカ航空宇宙局の公認クロノグラフとなった。
アメリカ航空宇宙局がスピードマスターを選定したと発表があった後、
代々の重役を国防省からの天下りで構成していた当時のアメリカ大手時計メーカーであったブローバより
「国家的プロジェクトにはアメリカ製品を使うべきではないか」とのクレームが入り、
ブローバ社の技術陣が特別に1つのみ製作したクロノグラフとスピードマスターによる再選定を行ったが、
結果はスピードマスターの勝利であった。
なおも食い下がる元海軍提督のブローバ社社長に対し選定委員は
「あなたの会社の製品ではアメリカの威信を守ることは出来ません」と選定終了を宣言している。。
アポロ計画でも使用され、1969年には月面に降り立った最初の腕時計という栄誉を獲得、
それ以後裏蓋には "FIRST WATCH WORN ON THE MOON" の文字が刻まれている。
1970年アポロ13号が月に向かう途中で酸素タンクが爆発するという大事故に遭遇し
航法用コンピュータが使用不能になったが「スピードマスター」を用いてロケット噴射時間の制御を行い
全員無事生還を果たしたことでさらなる信頼を得、
現在においてもスペースシャトルにおいて船外活動時にはこの機種以外の使用は認められていない。
ただし1971年アポロ15号による月面探査の際には宇宙飛行士デイヴィッド・スコットの
スピードマスターが故障しウォルサムの時計が使用されている。
またオメガはその後ブローバ社の音叉ムーブメントキャリバー1255を搭載したモデル
「スピードマスター・スピードソニック」を1973年に、「スピードソニック・クロノメーター」を1975年に販売している。


ヘリウムエスケープバルブって何だ?
ヘリウム
通常のスポーツ・ダイビングなどでは潜るときに普通の空気を圧縮したもの(約200気圧)をタンクに入れて背負い、
それを呼吸しながら潜水します。しかし、空気の80%は窒素であり、窒素は普段は無害ですが、
水圧の掛かった高圧下では「窒素酔い」という症状を引き起こすことが知られています。

そこで、もっと深い場所で作業する作業ダイバーなどでは、窒素なしの、酸素とヘリウムの混合気体を使用します。
このとき、ヘリウムは分子が小さい(不活性ガスですので、酸素などの原子2個で分子1個と形成するのと異なり、
ヘリウムは原子1個で1分子になります。)ため、長時間の作業中には時計などの中に隙間から入り込みます。
高圧下で入り込んだヘリウムですので、当然高圧です。
従って、そのまま浮上して周りの圧力が下がってくると、時計の中が周囲より高圧となり、時計を壊してしまいます。
これを防ぐ為に中のヘリウムを逃がしてやる機構が「ヘリウムエスケープバルブ」です。
オメガのシーマスターなどにこの機構が装備されています
(10時のところにリューズのような物が付いている)ので。

【補足】
作業ダイバーは、非常に深い水深まで潜水するので、浮上も一気にすることは出来ず、
減圧チャンバーという容器に入って長時間かけて血液に溶け込んだ酸素とヘリウムを肺から放出する必要があります。
そうしないと、急に圧力が下がると血液中の気体が溶存できずに気泡となり血管が詰まり、いわゆる潜水病になります。
この時はチャンバーの高圧気体(酸素+ヘリウム)の中で時計を使っているわけですから、
この時ヘリウムガスが時計に入り込みます。
ダイバーズウォッチは外圧に対しては30気圧くらいまでは耐えられるように設計されているので
減圧チャンバーでの外が高圧、中が低圧という状態には耐えられますが、
ヘリウムが時計に入り込んで中も高圧になった状態でチャンバーの圧力が下がってきた時、
どこかの時点で高まった時計の内圧よりもチャンバーの圧力(外圧)の方が低い時がやってきます。
この状態には時計の構造は耐えられないので、中の高圧ヘリウムを逃がして、内圧を下げてやる必要があるわけです。
なお、自然に隙間から浸入してきたヘリウムなら、
減圧過程で同じ隙間から自然に抜けないか、という疑問が起こりますが、
浸入するときは10気圧程度かそれ以上の内外圧差がかかっていますが、
減圧過程で隙間からヘリウムが抜けるに十分な圧力差には時計の構造が耐えられません。
従って、自然に抜けるより先に抜いてやる機構が必要になります。


時計の技術トゥールビヨンってなんだ?

クロノメーターという規格はなんだ?

送水の憧れROLEX、でも一生買えないんでしょうなぁ

送水が死ぬほど欲しいsinn
ジン特殊時計会社

文字盤にあるTのマークはトリチウム使用の証なんですよ!
トリチウム

トリチウム2
文字盤にはH3(トリチウム・ガスの元素記号)、放射能マーク及びトリチウム・ガス使用量が日本の法律で定められている925MBQ以下である証、“T25”と印字されています。

トリチウムを調べてみました!

ブロードアローは英国軍の証です
ブロードアロー2

ROLEXの赤サブ

赤サブ

こちらは送水が毎日の様に時計屋さんで眺めていた
EZM1、渋いです

GSG9.jpg
EZM1とは?

GSG9って何だ?

持ってました、必死で買いました!でも今はどこに?
オメガのシーマスター
シーマスター

時計の話は付きませんがまたいつか

後半はまたまたゲンさんとおメールのコーナー


福井は雨が多い
確かに、関西よりも倍降ってます。結構東京もおおいですね


雑誌を捨てる事はみんな困ってますな!

送水が毎週買って捨てられない、週間アスキー
週間アスキー

ヨマヨイさんがいつも持ってきてくれる
ホビージャパン!後半のページは萌満載
ホビージャパン

こちらもヨマヨイさん毎月熟読
バイカーズステーション

バイカーズ

ゲンさんが毎月買っているハイパーホビー
ハイパーホビー

カレーさんが頻繁に買う快楽天、いい表紙です
残念表紙はLINDA先生ではないです。

快楽

LINDA先生はこちら

水無月先生のことは以前も触れたので割愛!

カレーさんが愛する玉置勉強先生
ちょっとやりきれない気持ちになる作品もありますぞ!
しかし!画力ありです

玉置

最近の送水のおすすめ!如月群真先生、なんかやらしいです
如月

一部でマニアが多し!風船クラブ先生
あへ顔の王様!妙にやらしいです!

風船クラブ

送水が激おすすめ、ひぢりれい先生、是非!

風俗体験マンガやナンパマンガが満載!山崎大紀先生
ほんまか!

山崎大紀

というわけでまた来週です!

次回は早くなる様善処します
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。